スマホで簡単!写真アプリの世界

女子高生が愛用するカメラアプリ~ 厳選のおすすめアプリを紹介します!

star 人気RSS

【女子高生が愛用するカメラアプリ-攻略】NOMO(ノモ)

time 2020/03/09

【女子高生が愛用するカメラアプリ-攻略】NOMO(ノモ)

Contents

NOMOを使ってレトロ風な写真を撮ってみよう!!

それでは早速、NOMOを使って写真を撮ってみましょう。

NOMOの撮影方法はとってもシンプル。フォーカス機能などもついていないので、ファインダーに撮りたいものを映して、シャッターを切るだけ!

「カシャリ」

うーん、いい音や。。( ´¬`)
そしてほんのちょっとだけ待つと、画面右下の丸い窓(撮影した写真の一覧を表示させるボタンです)に白い画像が上からゆっくり降りてきます。
これで撮影完了!一覧表示ボタンを押して撮影した写真を確認してみましょう。

あ、あれ。。?白い。。

そうなのです。冒頭でもすこしお話ししましたが、NOMOは撮った写真をすぐには確認できません。インスタントカメラのように「現像」されるのを待たないといけないのです。撮影した写真は90秒ほど待つことで自然と現像されますが、写真をタップし全画面表示にしてから携帯を振ることで、現像時間を早めることができます。不便!!!だけど本物のインスタントカメラみたいで楽しい!実際に携帯を振って現像してみた動画がこちらです。

振れば振るほど写真が現れてくるのがお分かりでしょうか?そして現像が完了すると、矢印のマークが現れます。このボタンを押すことで、写真を保存したり、共有したりすることができます。ちなみに写真はこんな感じに仕上がりました♡

NOMO

全体的に色味が薄く、ぼんやりとした仕上がりです。ただ木を写しているだけなのに、どこかノスタルジックで、いろいろ想像を掻き立てられます。

また、写真は白い縁取りがついてチェキ風になっているのもかわいいですね。ちなみに特にフィルターは設定していません。NOMOはレトロっぽく撮れるフィルターが自動でかかります。そして、現像するまでどのような仕上がりになるかわからないのです。だから完成した写真を見たときの感動が、他のカメラアプリを使ったときよりもよりいっそう感じられるんです。

NOMOの特殊機能!二つの写真データを組み合わせて不思議なレトロ風写真に!!

さて、NOMOの基本的な使い方をご紹介したところで、もうひとつ、NOMOならではの機能を紹介したいと思います!

NOMOではレトロでノスタルジックな写真を撮れるだけではなく、それを合成して一つの写真にすることができるのです!

それでは早速作ってみましょう!
まずはファインダーのすぐ左下にあるボタンをタップします。するとボタンが緑色になるので、その状態で合成したい写真の一枚目を撮ります。

次に、そのまま二枚目の写真を撮ります。

二枚目を撮ると、右下の窓に写真が降りてくるので、それを現像しましょう。
そんなこんなでできた写真がこちら。

もともとレトロ風に仕上がっていた写真が重なったことで、更にノスタルジックで不思議な写真に仕上がりました。今回は顔写真と植物を組み合わせてみましたが、いろいろな写真を組み合わせてみるとまた楽しいと思います!

もちろん、仕上がりは出来上がってからのお楽しみ。だから毎回現像の時間がわくわく!つい時を忘れて何枚も撮っちゃいます(*_*)

star 人気RSS

down

コメントする




Optionally add an image (JPEG only)

富士フイルムの糖質ケアサプリメタバリアEX

【公式Y!mobile】ワイモバイル回線契約促進プログラム

最近のコメント

    カテゴリー

    アーカイブ

    人気記事ランキング(週間)

    まだデータがありません。

    アクセスランキング

    華の会メール30歳からの出会いサイト

    [華の会メール]中高年・熟年の為の婚活コミュニティ